• Daisuke Matsuura

タッチラグビーチーム:ブリスベンシティ・コブラズのコーチ アダム・ページ氏から「試合で最高のパフォーマンスを発揮するためには、そのための準備をする必要がある」

最終更新: 4日前



今回は、タッチラグビーチームブリスベンシティ・コブラズのコーチ アダム・ページ氏(以後ページ氏)からお話お聞きしました。


『タッチラグビーとは...』


タッチラグビーは年間約680,000人以上の人から楽しまれており、オーストラリアで最も成長しているスポーツの1つです。

元々は、ラグビーを始めとした様々なフットボール種目のトレーニングとして開発され、オフシーズンに多くのアスリートがフィットネス向上するために行われていました。


そして、だんだんと広まっていき、世界50か国以上でプレーされるようになりました。

ブリスベンシティ・コブラズはオーストラリアで最も成功しているタッチラグビークラブの1つであり、過去1年間で素晴らしい成績を残しています。2019年にコフスハーバーで開催されたナショナルタッチリーグチャンピオンシップで優勝しました。

タッチラグビーは、止まっている時間が短く、高速で巧みなプレーが見どころで、非常に爽快なスポーツです。そのため、アスリートは常に高強度のフィットネスレベルを維持し、瞬間的なスピードを発揮する必要があります。


そのため、試合に向けて、アスリートのフィットネスとコンディショニングを適切に準備る

必要があります。

『SPTを使って選手の身体的負荷を測定』

統計データをコーチや選手が見ることで、エリート選手がより厳しいトレーニングを行うために背中を押すことができます。 SPTを使用するとスピード、持久力、そして、選手がフィールドで走っている場所を見ることができます。


この利点は、得点をとるための攻撃と、それを阻止するための守備のフォーマットの検討に役立ちました。このことは、SPTがコブラズにもたらしたメリットの1つです。


またSPTを使って選手の身体的負荷を測定できることも役立ちました。


主要なタッチラグビートーナメントは3〜4日間にわたって行われているため、選手に課される身体的負荷を理解することが本当に重要でした。

以前までは、コーチと選手たちは、トーナメント中にどのくらい負荷がかかっているかを全く理解していませんでした。

しかし、SPTを使用し始めたおかげで、トーナメント中の選手たちは、平均して34〜40kmほど走ることがわかったんです。


それがわかったあと、私たちのトレーニングは変わりました。


トーナメント中にかかる負荷に耐えられるよう、トレーニングを行うようになりました。


これにより、大会中のパフォーマンスが向上し、さらに怪我の減少にもつながりました。

パフォーマンス管理の観点から、コブラズではデータを使用して選手のパフォーマンスを向上させ、チームトレーニングの効率を高められるよう、意図的なプログラムを作成することに力を注いでいます。 また、今までは選手の心拍数を計測するために、腕時計タイプの心拍計を使っていたのですが、SPTの心拍データと連動できる新機能により、私たちの選手は、競技中の危険につながりうる腕時計を必要なく、心拍数が非常に高い状態での運動量と時間を計測できるようになりました。 SPTのトラッキングテクノロジーは、我々にライバルチームに比べて優位性を与えてくれます。


選手たちの能力を最大限に引き出してくれるんです。

試合で最高のパフォーマンスを発揮するためには、そのための準備をする必要があります。


SPTを使用すると、すべてのデータをすぐに見やすく活用できるので、私たちは10%ほどゲームパフォーマンスを高めることができました。

もし、まだSPTを使っていない場合、エリート、アマチュア、初心者のいずれのチームであっても、あなたがベストプレイヤー】になる可能性を見逃しているかもしれないですね。




『さいごに...』

いかがでしたでしょうか?

今回のお話で特に惹かれた部分は、試合で最高のパフォーマンスを発揮するためには、そのための準備をする必要があると言う部分です。

当たり前のような話ですが、実行することは簡単ではありません。最新テクノロジーが全てではありませんが、皆様が今まで養ってきた感性に、最新テクノロジーを組み込むことはとても有効だと思っています。




『筆者 Daisuke Matsuuraについて


関西大学大学院卒。オーストラリア、ニュージーランドでラグビーコーチング、分析等を学び、現在はニュージーランドと日本でラグビーコーチ/アナリストとして活動中。コーチとして、ラグビーワールドカップの優勝を目指している。今後は、ヨーロッパやアルゼンチンへ活動を拡げようと計画中。言葉、映像、環境を操り、人との繋がりを大切にして、選手のパフォーマンス向上とチームの勝利を目指しています。

SNSにて、最先端のラグビーコーチ、アナリストとしての活動内容を日々投稿中!!

Facebookで活動を確認する

Instagramで活動を確認する



スポーツ・パフォーマンス・トラッキングの公式SNSアカウントは以下から


スポーツ・パフォーマンス・トラッキング公式Facebookはこちら

24回の閲覧

SPT スポーツ・パフォーマンス・トラッキング

株式会社ジェイ・エス スポーツ事業部 〒154-0011 東京都世田谷区上馬4-2-5                電話:03-5432-6262
support@sportsperformancetracking.jp